スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<レシピ>酢鶏弁当

sudori-rogo.jpg
アレルギー性鼻炎がなかなかおさまらない今日この頃・・・。
近頃はムスメもちょっとした鼻声と共に、「なんだか目がかゆい・・・」と気になる発言。
もしや、花粉症・・・?

さて、今回のお弁当は酢鶏弁当。
我が家で何気に大活躍しているのが、市販のすし酢。
これ一本あると、ドレッシングとかこういう酢鶏、酢豚のタレなどパパッと作りたい時にいい仕事してくれるんですよ。

今回のメニュー

・酢鶏
・春雨の酢の物
・塩ゆでスナップえんどう
・ウニマヨたまご
・お味噌汁(大根・わかめ)

●酢鶏の作り方●
<材料>
鶏もも肉・・・1/2枚
玉ねぎ・・・小さめ1/2個
ピーマン・・・1/2個
にんじん・・・3cmくらい
ヤングコーン・・・1本
オリーブオイル・・・大さじ1
水溶き片栗粉・・・少々

(タレ)
酒・しょうゆ・みりん・すし酢・ケチャップ・砂糖・・・各大さじ1
中華だし・・・小さじ1/2
にんにくおろし・・・少々
しょうがおろし・・・少々

<作り方>
鶏もも肉は食べやすい大きさに、玉ねぎ・にんじん・ピーマンは1cm幅くらいにカット。
ヤングコーンは0.5cm幅くらいに斜めにカット。
タレの材料を合わせておく。


鶏肉に軽く塩コショウして(分量外)片栗粉をまぶし、油で揚げる。
熱したフライパンにオリーブオイルをひき、野菜を炒める。
火が通ったら揚げた鶏肉を加え、タレをからめる。
水溶き片栗粉で軽くとろみをつけて完成。

●ウニマヨたまご●

<作り方>
ゆで卵を半分にカットし、黄身だけ取り出す。
瓶うに適量とマヨネーズ少々を混ぜて白身に戻す。


今回のタレは少し甘味を足したくて結局砂糖を加えましたが、ドレッシングなどですし酢を使う場合はお砂糖などの調整をせずにオリーブオイルやしょうゆを加えるだけで簡単和風ドレッシングなどが作れますよ。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お世話になっているサイト
mytaste.jp
プロフィール

べびママ

Author:べびママ
小学4年生の娘とちょいデブ脱出を目論むダンナとの3人暮らし。
普段は音楽をやったり、家族でボルダリングに行ったり。
パパさんの仕事環境が変わってランチジャーでのお弁当作りがしばらくお休みで寂しいような。

2013年調理師免許取得。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
bavcounter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。