スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すだち香るかぶとベーコンのサラダ

kabu-bacon.jpg

先日すだちをいただいたので、サラダに使ってみたらとーっても美味しくて我が家でも大好評だったのでちょっとご紹介。
簡単で美味しい。これが一番^^
あと一品!の時にも、ちょっとしたお酒のおつまみにも。オススメです。

●すだち香るかぶとベーコンのサラダ●

<材料 4人分>
かぶ・・・小ぶりのもの2個
ベーコン・・・40g

オリーブオイル・・・大さじ2
すだちの絞り汁・・・1/2個分

塩・・・適量
ブラックペッパー・・・適量

<作り方>
かぶは皮を剥いて1/4にカットして薄切りに(いちょう切り)
塩もみして流水で洗い、水気をしぼっておく。

オリーブオイルとすだちの絞り汁を合わせておく。

ベーコンは1cm幅くらいに刻み、フライパンで油を引かずにカリカリに焼く。

ボウルにかぶとベーコン、オリーブオイルとすだちを合わせたものを入れ全体に絡むよう混ぜる。

塩・ブラックペッパーで味を整えたら器に盛る。


残ったすだちは焼酎に絞って飲むのがお気に入り^^
飲みやすくなるので飲みすぎ注意ですが(笑)。

さて、先日ムスメはお友達とハロウィンパーティを楽しんできました。
その時のお持たせに焼いたお菓子たち。

おばけクッキー

halloween-goast.jpg

くろねこちゃんクッキー

halloween-blackcats.jpg

かぼちゃのマフィンと共に、箱詰め♪

halloween-gift.jpg

箱にポストカードを貼って、ハロウィン仕様にしてみました。

たくさん焼いたので、残ったものを知人たちに差し入れで持っていったらとても好評でした。
喜んでもらえて何より!

本番は月末なのに、もう今年のハロウィンは終わった気分(^^;

今はもう、お店のクリスマスディスプレイのことで頭がいっぱい!
きっと、クリスマス本番の頃にはもう終わった気分なんだろうなぁ~・・・


最後までお付き合いいただきありがとうございます!
お帰りの際に一押し!お願いします^^


こちらも好評発売中!
私のレシピも載ってます♪


スポンサーサイト

ハロウィンパーティのお持たせに♪簡単かぼちゃマフィン

pumpkin-muffin.jpg

街のあちこちでハロウィンムード満載ですね。
うちのお店もハロウィン一色。でも一方ではクリスマス準備に追われていたりするんですよ〜(^^;

それはさておき、今週末ムスメはお友達のおうちでハロウィンパーティ。
なんだかんだで20人くらい集まるんですって。ママさん大変だろうなぁ・・・

集まるのは昼食後。おやつ・飲み物は各自持ち寄り。
帰る際は片付けにお掃除まできちんとやること!これが約束。

そして当日持たせるおやつをどうするかなぁ・・・というわけでいろいろ試作。
とりあえずムスメやダンナ氏にとっても好評だったのがこの、マフィン。

いろんなもの入れずにとにかくシンプルに。かぼちゃの風味を生かしたクセになる一品です。
小さく焼いてちょこちょこつまむのがまた、美味しい。

簡単かぼちゃマフィン
<材料 直径43mm×高さ33mmのマフィンカップ15個分>

ケーキ用マーガリン・・・60g
かぼちゃ・・・(皮をむいて)160g
卵・・・1個
砂糖・・・60g
薄力粉・・・100g
ベーキングパウダー・・・小さじ1
牛乳・・・100ml
バニラオイル(あれば)・・・適量
パンプキンシード(飾り用)・・・適量

<作り方>
卵とマーガリンは常温にしておく。

かぼちゃは皮をむいて適当な大きさにカット。
耐熱皿に入れラップをして電子レンジ500wで2分半加熱。
しっかりめに潰しておく。

薄力粉とベーキングパウダーを合わせてホイッパーでグルグル。
これで振るう必要なし。

ボウルでマーガリンをホイッパーでクリーム状にカシャカシャ。
砂糖を加え、ふんわりとなるまですり混ぜる。

卵を3回くらいに分けて入れながら混ぜる。
バニラオイルもこのあたりで。

潰したかぼちゃ投入。混ぜる。

粉の半量を入れ、ゴムベラでさっくり混ぜたら牛乳の半量→さっくり混ぜ→残りの粉→牛乳、でさっくりしっかり混ぜ合わせる。

マフィンカップに入れ、パンプキンシードを3〜4個ずつ乗せたら180℃のオーブンで20分ほど焼く。


かぼちゃを加熱する時あんまり大きなサイズだと時間かかるのでほどほどのサイズで。

バニラオイルは5〜6振りくらいかな。

シンプルだけど後引くうまさです。
是非お試しを^ ^

最後までお付き合いいただきありがとうございます!
お帰りの際に一押し!お願いします^^


こちらも好評発売中!
私のレシピも載ってます♪

鶏ももとモロッコいんげんの中華風

tirimomo-cyu-ka.jpg

お弁当レシピ、何気に久々ですね(^^;
居酒屋からケーキ屋に移動してからのここ数ヶ月、早朝から夕方近くまでの勤務→帰宅してから翌日のお弁当の仕込みと夕食作りの同時進行、っていうこの慌しさをただただこなすのが精一杯で気がつけば

「この食材をこう使ってみよう!」

とか

「いいこと思いついた!」

みたいなことが正直なくなってました。

気持ちに余裕がないと新しいことやおもしろいことって思いつかないんですよね。
環境にも少しずつ慣れ、勤務も早く終われる日が増えて秋の空を見上げて深呼吸したらなんだか肩の力がスッと抜けた気がして

「明日のお弁当何入れよっか^^」

いつものあの感じが戻ってきました。

家族が帰ってくるこの家で、一日を労う美味しいご飯を「さあ、どうぞ!」
みんなの真ん中で、どーんと明るいお母ちゃんでいたい。
一番大切なこと、うっかり忘れるところでした(笑)。

みなさんもため息が増えたなーって時は空を見上げて深呼吸してみてください。これ、おすすめ^^


さて、長くなりましたがここからレシピです!

鶏ももとモロッコいんげんの中華風

<材料 1人分>
鶏もも肉・・・1/2枚
にんじん・・・15g
モロッコいんげん・・・1本
たまねぎ・・・小サイズのもの1/4個(25gくらい)

片栗粉・・・適量
塩・・・適量
こしょう・・・適量
ごま油・・・小さじ1

(中華あん)
中華だし(顆粒)・・・小さじ2
水・・・100ml
塩・・・適量
水溶き片栗粉・・・小さじ2

<作り方>
モロッコいんげんは1cm幅くらいの斜め切り。
にんじんも1cm~1.5cmくらいの幅で短冊切り。
たまねぎは、薄切り。

鶏もも肉を一口大にカットし、軽く塩・こしょうをして片栗粉をまぶし、油で揚げる。

その間に、温めたフライパンにごま油を入れ、にんじん・モロッコいんげん・たまねぎを炒める。
火が通ってきたら水・中華だしを入れて塩で味を整える。

そうこうしているうちに鶏肉が揚がったらフライパンへ。

水溶き片栗粉を加え、とろみがついて全体が絡んだら完成。


tirimomo-cyu-ka-ben.jpg

ご飯がすすむ、いいお味。
見ての通り、この分量だと大盛りランチジャーで1人分なのでお弁当箱によっては2人分くらいとれるかも。

今回のお弁当のメニューは

・鶏ももとモロッコいんげんの中華風
・水菜の卵とじ
・にんじんのマスタードポン酢あえ
・春雨の酢の物(きゅうり・ハム・わかめ)
・お味噌汁(えのきと大根葉)

さ、空っぽのお弁当箱さげて笑顔で帰ってきてくれるかな^^


最後までお付き合いいただきありがとうございます!
お帰りの際に一押し!お願いします^^


こちらも好評発売中!
私のレシピも載ってます♪



トマトとサーディンの美味パスタ

sadin-tomato-pasta.jpg

オイルサーディン。それは我が家では万能選手と呼ばれる食材。
何に使ってもおいしい!そのオイルもまたおいしい!
特に人気なのはサラダ。オイルはレモン汁とこしょうを加えてドレッシングに。

そして次くらいに人気だったのがこれ。パスタ。
トマト・たまねぎ・サーディン、とシンプルな具材だけどそのオイルまで使うことによって全体に旨みがまとわりついて・・・とにかく美味☆

モグモグしながら・・・「なーんかシアワセ^^」って思わず言っちゃう、そんなパスタ。

秋の爽やかな風が心地いい日のランチに、是非。

トマトとサーディンの美味パスタ
<材料 3〜4人分>
パスタ麺・・・300g
玉ねぎ・・・中1/2個
オイルサーディン・・・1缶
カットトマト缶・・・1缶
にんにく・・・1かけ
塩・・・少々
こしょう・・・少々
水菜(飾り)・・・少々
ブラックペッパー・・・お好みで

<作り方>
パスタ麺は表示の時間より2分短めに茹でる。

茹でている間にフライパンを温め、オイルサーディンをオイルごと入れ、にんにく・玉ねぎと一緒に炒める。

トマト缶の中身を全部ジャッ!と投入。

茹であがった麺も加え、塩・こしょうで味を整える。

皿に盛り、水菜を添えて完成。
お好みでブラックペッパーをちらす。


お帰りの際に一押し!お願いします^^


こちらも好評発売中!
私のレシピも載ってます♪


遠足のお弁当と、レシピブログmagazine掲載!

musume-ben.jpg
ようやく復活!
しばらくネット環境が不調&個人的多忙でのお休みをいただいてました。

またボチボチ更新していきますのでどうぞお付き合いくださいね!

さて、先日ムスメの秋の遠足がありました。
ムスメの学校ではこうした行事の際のお弁当は必ず子供自身もお弁当作りに参加しなければならないルールがあり、今回もムスメは張り切って早起きしてお手伝いがんばりました。
メニューは、ムスメのリクエスト通り

・唐揚げ レシピはこちら
・ウニ玉子
・たたききゅうり
・さつまいもの甘煮
・ゼリー

唐揚げの下味とかさつまいもを煮る作業は前日仕込み。
朝は玉子の黄身とウニの混ぜ混ぜ作業やたたききゅうりの混ぜ混ぜ作業をムスメがやって、詰める作業もムスメ本人。
玉子の顔付けも真剣な顔してがんばってました^^

仕上げに「お弁当食べて後半がんばって歩けるようになんかメッセージ入れて!」とのことで、この一言を入れてみました。
本人も満足の出来だったようで、ゴキゲンに出かけて行きました。


さて、タイトルのレシピブログmagazineですが、この度発売になった「レシピブログmagazine Vol.4 秋号」に私のレシピを掲載していただきました!
検索回数の多かったレシピの総合ランキング部門に載ってます。
ほんとありがたいことです。たくさんご支持いただけて嬉しい限りです。
他にも使えるレシピが満載なので、是非お手にとってみてください♪
全国の書店・コンビニ・ネット書店で購入できます。




こちらもお帰りの際、一押ししていただけると励みになります!

お世話になっているサイト
mytaste.jp
プロフィール

べびママ

Author:べびママ
小学4年生の娘とちょいデブ脱出を目論むダンナとの3人暮らし。
普段は音楽をやったり、家族でボルダリングに行ったり。
パパさんの仕事環境が変わってランチジャーでのお弁当作りがしばらくお休みで寂しいような。

2013年調理師免許取得。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
bavcounter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。