スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼きアスパラガスのタラモディップがけ

aspara-taramo.jpg

アスパラシリーズ第2弾(笑)。

シンプルかつ、ちょっとおもしろくいただく。

そんなテーマのこの一品。
サラサラのソースにしなかったのは、食べ応え感を出したくて。
アスパラだけで、ちゃんとしたおかずにもなるんだ!ってなんだか再発見。ダンナ氏も大満足のご様子でした。

たくさんもらった!とか安売りだった!とかの時にでも是非お試しを^^

●焼きアスパラガスのタラモディップがけ●
<材料 2人分>
アスパラ・・・10本

(タラモディップ)※こちらは作りやすい分量。使うのはできあがりの半量になります。
じゃがいも・・・2個(140g)
たらこ・・・2腹
オリーブオイル・・・大さじ1/2
豆乳・・・60ml
塩・・・2つまみ
こしょう・・・少々
レモン汁・・・小さじ1

<作り方>

アスパラは根元の硬い部分を切り落とし、はかまを取ってコンロのグリルで焼く。

ディップ作り。
じゃがいもは適当な大きさに切ったら耐熱皿に入れてラップをし、電子レンジ500wで2分半ほど加熱。
熱いうちにつぶし(しっかりめに)、オリーブオイル・豆乳・塩・こしょう・レモン汁を入れ混ぜたら皮を取り除き中身だけ出したたらこを加えてよく混ぜる。

なめらかになったらOK。
アスパラに乗せていただく。

aspara-taramo-up.jpg

フープロでガーっと混ぜ合わせてもいいんです。そしたらもっとなめらかな仕上がり。
でもこういうざっくりした作り方も食べ応え感あって、いいんです。
お好きな方法で。

そうそう、この分量だとアスパラ20本分になります。
みんなでがっつり食べるならアスパラを増やせばいいし、半分とっておいてちぎったレタスなんかといっしょに別のサラダとしていただいてもまたいい。
とにかくこのディップがうまいんです!
そのままご飯と一緒に食べちゃってもおいしいっていう(笑)。

いろんな食べ方で楽しんでみてください。


お帰りの際にポチっと応援の一押しをお願いします!
明日の活力になります^^

スポンサーサイト

アスパラと厚切りベーコンの豆乳クリームパスタ

aspara-bacon-pasta00.jpg

実家がアスパラ農家をされているという、お店のスタッフからうれしいおすそ分け!
採れたて新鮮なアスパラをたくさんいただきました!
aspara.jpg
輝かしい☆☆☆

新鮮だからシンプルにいただくのが一番だけど、せっかくこんなにあるので(これでもまだ半量!)いろいろ使っちゃいます。
まずはお腹を空かせて私の帰りを待っていたムスメとのランチに、パスタ!
バターや牛乳を使わない、ちょっぴりヘルシー仕様のクリームソース。
それでいて濃厚♪
厚切りベーコンとアスパラがたくさん入って、食べ応え十分な仕上がりになりました^^

●アスパラと厚切りベーコンの豆乳クリームパスタ●
<材料 2人分>
パスタ麺・・・200g

アスパラ・・・6本
ベーコン(厚切り)・・・75g
たまねぎ・・・中1/2個(100gくらい)
オリーブオイル・・・大さじ2
薄力粉・・・大さじ3
ナツメグ・・・小さじ1/4弱
豆乳・・・500ml
塩・・・小さじ1/4
こしょう・・・適量

<作り方>
パスタは袋に記載されている茹で方で、表示時間よりも1分短めに茹でる。

アスパラは根元の硬い部分は切り落とし、はかまを取って斜めに1.5cm幅くらいにカット。
ベーコンは5mm幅くらいに、たまねぎは薄切りに。

フライパンを熱し、オリーブオイルを入れたらたまねぎ、ベーコンを入れて炒める。
たまねぎがしんなりして全体に火が通ってきたらアスパラも加え軽く炒め、薄力粉を入れて全体に絡める。この時焦がさないように。

粉が具に絡まったら豆乳を少しずつ入れてのばしていく。
一気に入れないで少しずつ。これでダマができずにきれいに仕上がります。

なめらかになったら塩・こしょう・ナツメグで味を整える。
(塩加減は分量通り入れてみて足りなければ微調整を)

茹で上がった麺にかけて、完成!
お好みでブラックペッパーを振っても。


手作りでクリームソースなんて面倒くさい!って思ってる方、これは簡単だから一度試してみてください。ほんと。
バターを使わない分、ソースたっぷりでも罪悪感薄くてすむかな(笑)。

ムスメ、ガッツリ平らげました。
女子は好きよね、クリーム系。

夏休み、まだまだ続きますねー。
子供たちのお昼ごはんと格闘中のママさん達、共に闘いぬきましょう~
よかったら一押しもよろしくお願いします!

アナ雪キャラデコケーキと、家族記念日。

ana-yuki.jpg

ものすごーく久々の更新になってしまいましたが・・・・

本日は私の誕生日!何歳になったのかはわすれました!

そして同じく本日は入籍記念日!

誕生日はもうあまりうれしくもないので、毎年この日は正式にこの家族が結成された日として「家族記念日」としている我が家。
お祝い事にはケーキがつきもの!というわけで今年はムスメの大好きなアナと雪の女王のキャラデコケーキを作ってみました。

この時期いつもあきらめていたイチゴも運よく手に入り、みんな大好きイチゴケーキに^^

そして今ピザ生地の仕込みも終わり、ピザに乗る予定のトマトソースもいい感じに出来上がりました。
tomato-sorce.jpg

後はサラダを仕上げたりしつつ、パパの帰りを待つだけ!
今日はみんなでお祝いだ♪

すみません、今日はレシピなしですがこんな日なので大目に見てください(笑)。
そしてお祝いの一押し、よかったらお願いします^^


鮭とまいたけの炊き込みご飯

salmon-maitake-takikomi.jpg

こちら、我が家の定番炊き込みご飯。
これ作るといくらでも食べちゃううちの家族。

「明日の朝もこれ、食べれる?」

ムスメが毎度こう言ってきます(笑)。

材料入れて、後は炊飯器におまかせ。
私ががんばらなくても炊飯器が美味しく仕上げてくれる、ステキごはん^^


●鮭とまいたけの炊き込みごはん●
<材料 4人分>
米・・・2合
水・・・330ml
和風だしのもと(顆粒)・・・小さじ1
しょうゆ・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
塩・・・少々

まいたけ・・・1パック
にんじん・・・40g
鮭切り身・・・2切れ
ごぼう・・・90g

<作り方>
ごぼうはささがきにして水にさらす。(もしくはカット済みのものを使うと便利)
にんじんは細切り。まいたけは手で割いておく。

鮭は骨と皮があればあらかじめとっておく。

米を磨いだら材料を全部炊飯器に入れ、あとはいつも通りに炊くだけ。

salmon-maitake-takikomi up

簡単すぎる!(笑)。
所要時間、水切りとか浸したりとかは別としても実質30分くらい?

でもほーんとにおいしいんですよ。

是非お試しください!

あ、でも箸がとまらなくなって食べすぎちゃったらごめんなさい~♪


お帰りの際、一押ししていただけると励みになります^ ^
お手数ですがポチっとお願いします~


アレンジ色々♪簡単!炊き込みご飯を大募集|料理のレシピブログ
アレンジ色々♪簡単!炊き込みご飯を大募集|料理のレシピブログ



****************************

ここのところお天気がいいかと思えば急などしゃ降り・・・かと思えばまた晴れたり。
なんだかわけの分からないお天気続き。

昨日も、ムスメの習い事の終わり時間に迎えに行こうとしたあたりで激しくザーっと。。
車降りたとたん、一瞬でビッショビショ~・・・

早く梅雨明けしないかなぁ・・・。

瓶詰め鶏そぼろで簡単ひとくちオムレツ

hitokuchi-omu.jpg

瓶詰めの味付け鶏そぼろで簡単にできる、一口サイズのミニオムレツ。
お弁当箱の片隅に入ってたらちょっぴり楽しいお弁当になりますよ^^

そしてかわいいからって侮るなかれ!
ちゃーんとご飯に合う味付けになっているんです。
ダンナ氏もムスメも、「おいしい~♪」と気に入ってくれたようです。

●瓶詰め鶏そぼろで簡単ひとくちオムレツ●
<材料 6個分>
卵・・・1個
片栗粉・・・小さじ1/2
豆乳・・・小さじ1

たまねぎ・・・15g
じゃがいも・・・20g
味付け鶏そぼろ(瓶詰め)・・・20g
マーガリン・・・小さじ1/4

<作り方>
卵を溶き、片栗粉と豆乳を加え混ぜたら卵焼き器にザーっと流して中弱火くらいで焦がさないように焼く。
ひっくり返さなくても表面にだいたい火が通っていれば大丈夫!
お皿にひっくり返して6等分にカットしておく。

たまねぎはみじん切り、じゃがいもは5mm角くらいのサイコロ状にカットし、耐熱容器に入れてラップをし電子レンジ500wで1分ほど加熱。
熱いうちにマーガリンと合わせ混ぜ、鶏そぼろも加えて混ぜる。これが具。

ラップに6等分した卵のうち1枚を乗せたらその上に具を乗せ、ラップを絞っててるてる坊主みたいな形にして丸く形を整える。
他の5枚も同様に。
2~3分そのままで形が整ったらラップを外し、完成!
顔をつける場合はここで海苔など使ってかわいく仕上げてください^^

hitokuchi-omu-danmen.jpg

調味料らしい調味料はナシ!鶏そぼろの味にマーガリンでちょっぴりコクを出すだけ。
ラップはギュっと絞って形を固定させてあげてください。2~3分そのままにしておけばだいたい形がつきます。

おいしくてかわいいから是非お試しくださいね!


お帰りの際、一押ししていただけると励みになります^ ^
お手数ですがポチっとお願いします~

【レシピブログの「缶詰・びん詰・レトルト食品を使ったお弁当おかずレシピコンテスト」参加中】
缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ


***********************

そうそう、以前ご紹介した栄養たっぷり!洋風肉じゃがが簡単ヘルシーレシピコンテストで「家族で食べたい賞」をいただきました!
8月くらいから伊藤園さんのドリンクボトルのパッケージやポスター・冊子などに掲載される予定なので、どこかで見かけたら「おっ!これこれ!」って思ってください(笑)。
いや、是非それを使ったレシピを試してみてください♪

卵もバターも使わない☆オリーブオイルときな粉のクッキー

kinakocookielogo.jpg
これ、以前書いていたブログ「パパママごはん、チビごはん。」でご紹介して以来ずーっとご支持をいただき続けているレシピ。
早いとここちらに移行しなくては、と思いながらなかなかできてなくて。
今回ようやくお引越しさせることができました!

卵やバター、牛乳も使わないのでアレルギーのお子さんにも安心だし、なにより小さな子が型抜き作業するのにも扱いやすい生地なので親子クッキングにもオススメです^^

●卵もバターも使わない☆オリーブオイルときな粉のクッキー●
<材料 23枚分くらい>
薄力粉・・・80g
きな粉・・・20g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
砂糖・・・30g
塩・・・ひとつまみ
オリーブオイル・・・30ml
水・・・30ml

<作り方>
薄力粉・きな粉・ベーキングパウダーを合わせておく。

ボウルに砂糖・塩・オリーブオイルを入れ、よく混ぜる。
水も加えてさらに混ぜる。

合わせた粉類をふるい入れ、粉っぽさがなくなる程度に混ぜたらひとつにまとめる。

生地を3~5mmの厚さに伸ばし、型抜きなどして170℃のオーブンで13~15分程度焼く。


あれ?寝かせる工程がない?と思ったでしょ(笑)。
寝かせなくてもいけます。
でも時間に余裕があるなら1時間程度冷蔵庫で寝かすとさらに扱いやすくなります。

それと、水を豆乳に変えるとさらにマイルドな仕上がりになるのでこちらもオススメ。

思い立ったらすぐできそうな材料でしょ^^
バターなくてもちゃーんとサクサクでおいしいんですよ♪


お帰りの際、一押ししていただけると励みになります^ ^
お手数ですがポチっとお願いします~

大人も子供も大好き♪居酒屋風唐揚げ

uchinokaraage.jpg

うちの唐揚げ、いろんなバージョンで作りますがこれが一番人気。
居酒屋の頃店で出してた唐揚げをちょっぴりアレンジしたもので、ご飯と食べたらご飯食べすぎちゃいそうだし、晩酌派にもたまらん味付けとなっております。

うちのレシピってご飯にもお酒にも!ってのが多い(笑)。

我が家は夕食=晩酌タイム。
私とダンナ氏は主におつまみモードだけどムスメにはしっかりご飯のおかずとして、とどちらにも対応できるメニューってなるとどうしてもそうなる(^^;

しかしこの唐揚げ、少しくらい時間たっても外はカリっとしたまま。
カリっと感がまた最高!もちろん中はジューシー♪

お弁当にもオススメなんでぜひ一度試してみてください^^

●居酒屋風唐揚げ●
<材料4人分>
鶏もも肉・・・2枚

(タレ)
水・・・200ml
しょうゆ・・・大さじ2
塩・・・1.5g
ゴマ油・・・20ml
にんにくおろし・・・チューブのやつで2cmくらい
しょうがおろし・・・小さじ1/4
砂糖・・・小さじ1/2

片栗粉・・・60g
てんぷら粉・・・60g

<作り方>
鶏肉は食べやすい大きさにカットする。
調味料の材料を合わせ、カットした肉を漬け込む。(20~30分くらい)

タレを捨て、片栗粉とてんぷら粉を合わせたものを肉にまぶし、油で揚げる。


おいしいから。ほんと^^

お帰りの際、一押ししていただけると励みになります^ ^
お手数ですがポチっとお願いします~


*******************
しかしアレですね、台風きてるみたいで。
当日のお仕事とかムスメの学校とかどうなるんだろう???

ご飯がすすむ!ピリ辛鶏ごぼう

pirikara-torigobo.jpg

今週はすごーくハードでした(><;
今日こそ更新、今日こそ・・・!と思いながらもまったくその時間がなく。
よーうやくその時がきました(T_T)

しかしどんなに忙しかろうとお休みがないのが朝ごはんにお弁当に、晩ごはん。
今日はその中から、お弁当のおかずに入れたらなかなか好評だったイッピンをご紹介します^^

●ピリ辛鶏ごぼう●
<材料1人分>
鶏もも・・・1/2枚
ささがきごぼう(カット済みの袋に入ってるやつ)・・・1/2袋

(調味料)
砂糖・・・小さじ2
酒・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ1
豆板醤・・・小さじ1/4
オイスターソース・・・小さじ1
水・・・50ml

<作り方>
鶏肉は食べやすい大きさに切っておく。
ごぼうは水気を切る。

熱したフライパンに鶏肉を皮目を下にして入れる。
焦げつく場合は薄く油をひく。

両面焼いてだいたい火が通ってきたらごぼう・調味料の材料全部を入れ、煮絡めていく。
煮詰まってトロっとした感じになったらOK。


ちょっぴりピリ辛でコク旨で。
ご飯との相性バッチリ。
お弁当のおかず以外でも、晩酌の小鉢なんかでもアリですよこれ。
週末の家呑みにいかがですか^^


お帰りの際、一押ししていただけると励みになります^ ^
お手数ですがポチっとお願いします~


**************************
職場が変わってから早1ヶ月。
少しずつ任せてもらえる仕事も増え。

しかしまだまだ課題は山積み。
どうしても苦手な分野ってのがあって、毎日悪戦苦闘中。
来週こそは絶対、克服してやろうと思います!
へこんでいてもしょうがない。前進あるのみ!!!
お世話になっているサイト
mytaste.jp
プロフィール

べびママ

Author:べびママ
小学4年生の娘とちょいデブ脱出を目論むダンナとの3人暮らし。
普段は音楽をやったり、家族でボルダリングに行ったり。
パパさんの仕事環境が変わってランチジャーでのお弁当作りがしばらくお休みで寂しいような。

2013年調理師免許取得。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
bavcounter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。