スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏ももとモロッコいんげんの中華風

tirimomo-cyu-ka.jpg

お弁当レシピ、何気に久々ですね(^^;
居酒屋からケーキ屋に移動してからのここ数ヶ月、早朝から夕方近くまでの勤務→帰宅してから翌日のお弁当の仕込みと夕食作りの同時進行、っていうこの慌しさをただただこなすのが精一杯で気がつけば

「この食材をこう使ってみよう!」

とか

「いいこと思いついた!」

みたいなことが正直なくなってました。

気持ちに余裕がないと新しいことやおもしろいことって思いつかないんですよね。
環境にも少しずつ慣れ、勤務も早く終われる日が増えて秋の空を見上げて深呼吸したらなんだか肩の力がスッと抜けた気がして

「明日のお弁当何入れよっか^^」

いつものあの感じが戻ってきました。

家族が帰ってくるこの家で、一日を労う美味しいご飯を「さあ、どうぞ!」
みんなの真ん中で、どーんと明るいお母ちゃんでいたい。
一番大切なこと、うっかり忘れるところでした(笑)。

みなさんもため息が増えたなーって時は空を見上げて深呼吸してみてください。これ、おすすめ^^


さて、長くなりましたがここからレシピです!

鶏ももとモロッコいんげんの中華風

<材料 1人分>
鶏もも肉・・・1/2枚
にんじん・・・15g
モロッコいんげん・・・1本
たまねぎ・・・小サイズのもの1/4個(25gくらい)

片栗粉・・・適量
塩・・・適量
こしょう・・・適量
ごま油・・・小さじ1

(中華あん)
中華だし(顆粒)・・・小さじ2
水・・・100ml
塩・・・適量
水溶き片栗粉・・・小さじ2

<作り方>
モロッコいんげんは1cm幅くらいの斜め切り。
にんじんも1cm~1.5cmくらいの幅で短冊切り。
たまねぎは、薄切り。

鶏もも肉を一口大にカットし、軽く塩・こしょうをして片栗粉をまぶし、油で揚げる。

その間に、温めたフライパンにごま油を入れ、にんじん・モロッコいんげん・たまねぎを炒める。
火が通ってきたら水・中華だしを入れて塩で味を整える。

そうこうしているうちに鶏肉が揚がったらフライパンへ。

水溶き片栗粉を加え、とろみがついて全体が絡んだら完成。


tirimomo-cyu-ka-ben.jpg

ご飯がすすむ、いいお味。
見ての通り、この分量だと大盛りランチジャーで1人分なのでお弁当箱によっては2人分くらいとれるかも。

今回のお弁当のメニューは

・鶏ももとモロッコいんげんの中華風
・水菜の卵とじ
・にんじんのマスタードポン酢あえ
・春雨の酢の物(きゅうり・ハム・わかめ)
・お味噌汁(えのきと大根葉)

さ、空っぽのお弁当箱さげて笑顔で帰ってきてくれるかな^^


最後までお付き合いいただきありがとうございます!
お帰りの際に一押し!お願いします^^


こちらも好評発売中!
私のレシピも載ってます♪



スポンサーサイト

瓶詰め鶏そぼろで簡単ひとくちオムレツ

hitokuchi-omu.jpg

瓶詰めの味付け鶏そぼろで簡単にできる、一口サイズのミニオムレツ。
お弁当箱の片隅に入ってたらちょっぴり楽しいお弁当になりますよ^^

そしてかわいいからって侮るなかれ!
ちゃーんとご飯に合う味付けになっているんです。
ダンナ氏もムスメも、「おいしい~♪」と気に入ってくれたようです。

●瓶詰め鶏そぼろで簡単ひとくちオムレツ●
<材料 6個分>
卵・・・1個
片栗粉・・・小さじ1/2
豆乳・・・小さじ1

たまねぎ・・・15g
じゃがいも・・・20g
味付け鶏そぼろ(瓶詰め)・・・20g
マーガリン・・・小さじ1/4

<作り方>
卵を溶き、片栗粉と豆乳を加え混ぜたら卵焼き器にザーっと流して中弱火くらいで焦がさないように焼く。
ひっくり返さなくても表面にだいたい火が通っていれば大丈夫!
お皿にひっくり返して6等分にカットしておく。

たまねぎはみじん切り、じゃがいもは5mm角くらいのサイコロ状にカットし、耐熱容器に入れてラップをし電子レンジ500wで1分ほど加熱。
熱いうちにマーガリンと合わせ混ぜ、鶏そぼろも加えて混ぜる。これが具。

ラップに6等分した卵のうち1枚を乗せたらその上に具を乗せ、ラップを絞っててるてる坊主みたいな形にして丸く形を整える。
他の5枚も同様に。
2~3分そのままで形が整ったらラップを外し、完成!
顔をつける場合はここで海苔など使ってかわいく仕上げてください^^

hitokuchi-omu-danmen.jpg

調味料らしい調味料はナシ!鶏そぼろの味にマーガリンでちょっぴりコクを出すだけ。
ラップはギュっと絞って形を固定させてあげてください。2~3分そのままにしておけばだいたい形がつきます。

おいしくてかわいいから是非お試しくださいね!


お帰りの際、一押ししていただけると励みになります^ ^
お手数ですがポチっとお願いします~

【レシピブログの「缶詰・びん詰・レトルト食品を使ったお弁当おかずレシピコンテスト」参加中】
缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品のお弁当おかずレシピ


***********************

そうそう、以前ご紹介した栄養たっぷり!洋風肉じゃがが簡単ヘルシーレシピコンテストで「家族で食べたい賞」をいただきました!
8月くらいから伊藤園さんのドリンクボトルのパッケージやポスター・冊子などに掲載される予定なので、どこかで見かけたら「おっ!これこれ!」って思ってください(笑)。
いや、是非それを使ったレシピを試してみてください♪

お弁当のプチおかずに☆アスパラとカニカマのかき揚げ

aspara-kanikama.jpg

なんだか今日もすっきりしないお天気~・・・
でも週末。ちょっとうれしい^^
今週は土曜もお仕事ないし、まったり過ごしたいけどムスメのお友達が襲撃してきそうだな(笑)。

それにダラっとしたい時に限ってマンションの消防設備点検とか・・・。
ちょっとこの辺の散らかりとか片付けなくちゃ(^^;
スッピンでも出たくないし(笑)。

ダメダメ、お天気がグズグズしてると気持ちまでそうなっちゃいますね。
気を取り直して!

今日はお弁当のプチおかず。
野菜室にポツンと取り残されてたアスパラさんをどうにかしようと思ってかき揚げに。
カニカマと組み合わせてみたら色味もキレイで華やか。

●アスパラとカニカマのかき揚げ●
<材料 ミニかき揚げ3つ分>
アスパラ・・・1本
カニカマ・・・5cmくらいのもの2本
てんぷら粉・・・大さじ2
鶏がらスープ(顆粒のもの)・・・小さじ1/4
水・・・大さじ1
塩・・・少々

<作り方>
アスパラは斜め薄切り気味にカット。カニカマも同じくらいのサイズにカット。
てんぷら粉・鶏がらスープ・水・塩を合わせて混ぜ、アスパラとカニカマ投入。
スプーンなどで形を整えながら熱した油へ入れ、揚げる。


塩はほーんの少しで大丈夫。
1個つまんでみたらおいしかった^^
もうちょっと余計に作ればよかったな。
aspara-kanikama-ben.jpg

別につまんじゃったからお弁当に2つしか入ってないわけじゃないんですよ、入らなかっただけ(笑)。

今回のお弁当メニュー
・豚のしょうが焼き →レシピはこちら
・水菜の卵とじ
・アスパラとカニカマのかき揚げ
・たたききゅうり
・プチトマト
・お味噌汁(たまねぎ・しめじ)

水菜の卵とじは以前もご紹介しましたが、味付けは昆布つゆのみ。これが美味しい!おつまみにもしたいくらい^^

たたききゅうりは、叩いたきゅうりにしょうゆ・ゴマ油・一味唐辛子をからめてかつお節を乗せるだけ。おろしにんにく入れてもおいしい。
最近ムスメもこれ気に入ってて、晩酌のときおつまみで出してもすぐ食べられちゃうっていう(^^;
おいしいもんね、しかたない。



お帰りの際、一押ししていただけると励みになります^ ^
お手数ですがポチっとお願いします~

クミン香るじゃがいもとソーセージのチーズ焼き

jaga-so-kumin.jpg

梅雨の中休み的な週末^^
週末に雨が降らないのってなんかうれしい(笑)。

今週は土曜日もお仕事ないし、少しゆっくりしたいなぁ。

そんな中、今日もお仕事のダンナ氏。
最近お疲れ気味だし、ちょっぴりスパイスで元気を応援しちゃいますか^^

●じゃがいもとソーセージのチーズ焼き●
<材料>
じゃがいも・・・小さめのを1個
ソーセージ・・・1本
溶けるチーズ・・・(スライスのもので)1/2枚
オリーブオイル・・・小さじ1
クミンシード・・・適量
塩・・・適量
パセリ・・・少々

<作り方>
じゃがいもは食べやすくお弁当箱に入れやすいサイズにカットし、耐熱皿に入れラップをして電子レンジ500wで1分加熱。
ソーセージは2mm幅くらいの輪切り。

フライパンにオリーブオイルを入れクミンシードを炒める。
香りがたってきたらソーセージを炒め、続いてじゃがいもも入れて炒める。

塩で味を整えたらアルミカップかシリコンカップに入れてチーズを乗せ、魚焼きグリルでチーズが溶けてうっすら焼き色がつくくらいに焼く。

仕上げにパセリをふる。


なーんてことはないレシピですみません(^^;
でもクミンの香りがなんともよくて、なんか元気出ます(笑)。

以前じゃがいもに塩コショウでチーズ焼きにしたのをご紹介してるんですが、個人的にはこっちのが好きかも。

今日も一日がんばって!


お帰りの際、一押ししていただけると励みになります^ ^


***************************************
明日はムスメ、校区のドッヂボール大会。
今日はその練習に行ってます。

ボールのキャッチが苦手、というかヘッタクソなうちのムスメ。
申し訳ないがそこは私譲り・・・。

で、逃げに逃げまくった結果、逃げるのが上手くなったそうで。
それはそれで何かしら上手ければいいんじゃないか、と(笑)。

ムスメいわく、チームにすごくドッヂの得意な子がいるらしく、「あの子がいるから勝てると思う!」とどこまでも人頼み。
それでも楽しんでるならいいか。
明日、勝てるといいね!

いかとじゃがいものコク旨炒め

imo-ika-uamaitame.jpg

なんともまた久々の更新になっちゃいましたね。
ここのところいろいろありまして~。
その”いろいろ”はまた後で書くとして、今日はこれまたお久しぶりのお弁当のおかず。

ありがたいことに先日からいろんなところからいろんないただきものがあって。
今回ももらったイカ、もらったじゃがいも、もらったいんげん、と調味料以外はすべていただきもの(笑)。
ありがたくおいしい料理にしてあげなくては!

というわけでコク旨炒め。
普通にお醤油で炊くのもいいけど、こっちの方が男性ウケしそうな気がする。
まちがいなくご飯には、合う。
ダンナ氏帰ってきたら後で聞いてみよう^^

●いかとじゃがいものコク旨炒め●

<材料2人分>
じゃがいも・・・150g(2個くらい)
いか・・・80g
いんげん・・・2~3本

しょうゆ・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1
酒・・・大さじ1/2
みりん・・・1/2
水・・・100ml
中華だし(顆粒)・・・小さじ1

サラダ油・・・大さじ1
ゴマ油・・・少々

<作り方>
じゃがいもは食べやすい大きさにカットし、耐熱皿に入れてラップをし電子レンジ500wで2分ほど加熱。
イカ・いんげんも食べやすい大きさにカットしておく。

熱したフライパンにサラダ油を入れ、じゃがいもとイカを炒める。
油がまわったら酒と砂糖と水を入れ、その後しょうゆ・みりん中華だしを入れる。
このくらいのタイミングでいんげん投入。

汁気がなくなってきたらゴマ油を少しだけまわし入れて全体となじませたら完成。


できたてはもちろん、冷めてもおいしい。
お弁当のおかずにピッタリ♪
imo-ika-uamaitame-ben.jpg

試食用も兼ねて多めに作ったのでこの量で晩ごはんのおかずなら1人分、お弁当なら2~3人分てとこかな。


お帰りの際、一押ししていただけると励みになります^ ^


**********************************

実は今月に入ってからお仕事の所属が居酒屋から一転、ケーキ屋さんに移動になりまして。
なった、というよりそうしてもらったのですけどね。

お料理のこといろいろ勉強になったし、できることも増え。
まだまだ学ぶべきことは多いのですが、このへんで少しお菓子も勉強したいなぁ~・・・と(^^;
店長やケーキ屋担当の社員さんに相談してなんとか実現しました。

しかしいくら好きで日ごろお菓子を作っているとはいえ、ちゃんと学校で学んできた子達や長年この世界でやってきたパティシエさん達の中にあっては独学の私なんてペーペーの中のペーペー、ペーペー of ペーペーです。

すべてはこれから!
ペーペーなりに毎日全力でがんばってます^^

1週間がたち、気疲れもだいぶ和らいでペースも少しずつつかめてきました。
またぼちぼち更新もしていきますのでこれからもお付き合いくださいね。
お世話になっているサイト
mytaste.jp
プロフィール

べびママ

Author:べびママ
小学4年生の娘とちょいデブ脱出を目論むダンナとの3人暮らし。
普段は音楽をやったり、家族でボルダリングに行ったり。
パパさんの仕事環境が変わってランチジャーでのお弁当作りがしばらくお休みで寂しいような。

2013年調理師免許取得。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
bavcounter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。